鶴園山 寿昌寺

寿昌寺

寿昌寺 概要

所在地 埼玉県入間市二本木 1255 詳しい地図はこちらから
アクセス
  • JR 八高線箱根ヶ崎下車 車で約15分
経営主体 宗教法人 寿昌寺
宗派 臨済宗 建長寺派 (過去の宗旨・宗派は問いません。)
本尊 聖観世音菩薩
札所本尊 聖観音

年中行事

1月 18日 初観音
7月 13〜16日 お盆
14日 施餓鬼会

寿昌寺 概略

略縁起

寿昌寺は臨済宗建長寺派のお寺で、 開山は明徳4年(1393年)に建長寺六十七世の蔵海性珍和尚が開いたとされています。 境内には、本堂と、本堂左に観音堂、右に庫裡があり、 鐘楼、石造の閻魔大王を納めた堂宇があります。

観音堂は、昭和58年に建立されたもので、 ここに移される前は、根本山(入間市黒須)にあり、 根本山が閉山されるに伴い寿昌寺が受ける事となりました。 創立当時の円柱・虹梁・斗きょうを残し改築し、 狭山二十七番観音堂としてここに建立しました。

石造閻魔大王

寿昌寺_石像閻魔大王

寿昌寺に安置されている閻魔大王像は享保15年(1730年)に、 二本木村仲宿大森村の念仏衆、及び村人により建立されたもので、 像高80cm、総高120cmの石造の閻魔大王像です。 廃寺となった浄珍寺にあったものといわれています。

平成8年に市指定文化財に認定されています。

寿昌寺 外観

寿昌寺_本堂 寿昌寺_観音堂 寿昌寺_墓地風景

Information

寿昌寺_案内所

寿昌寺案内所

墓所工事受付中
営業時間 土 ・日 10時〜16時
お彼岸 ・お盆中 毎日10時〜16時

こちらからもご質問・ご相談承っています。

寿昌寺_墓地

墓地分譲中

寿昌寺新墓地 3.0 m²

お問い合わせ

↑寿昌寺のTOPへ

寺院一覧

入間市の寺院

所沢市の寺院